チャンピオン感想

週刊少年チャンピオン2019年15号

弱虫ペダル60巻着せ替えカバー付き。60巻ぶんの表紙絵一覧にもなっているのはよいね。 入間くんのアニメ化スタッフが掲載されているが、筆安一幸(ふでやすかずゆき)は断じてプリパラのシリーズ構成ではなくいち脚本家である、という点は重々言っておきたい。…

週刊少年チャンピオン2019年14号

BEASTARSが動物園コラボ!ありなのそれ。 ●板垣恵介『バキ道』/シャドー相撲か、なるほど…?●夢枕獏(原案:板垣恵介、挿絵:藤田勇利亜)『ゆうえんち -バキ外伝-』/いいケレン。残酷趣味というか。●浜岡賢次『あっぱれ!浦安鉄筋家族』/どういう出し方し…

週刊少年チャンピオン2019年13号

●荒達哉『ハリガネサービスACE』/インターハイ開幕。佐賀…。柴千春みたいなもんか、応援団ふくめ。/対談は、本職選手からなんて言われるんだこの作品、と緊張したが、特に作品内容への言及もなく一安心(?)。●板垣恵介『REVENGE TOKYO』/出張掲載、になる…

週刊少年チャンピオン2019年12号

SAGA絵…。 ●渡辺航『弱虫ペダル』/連載11周年巻頭カラー。OBの回想。なお10周年時の感想見ると、先輩の脱落だったらしい。/リバイバル掲載、初の仲間の離脱にあたるってコメントはなるほどね。まだピエールの存在も印象的。●盆ノ木至『吸血鬼すぐ死ぬ』/2…

週刊少年チャンピオン2019年11号

●西修『魔入りました!入間くん』/巻頭カラーで人気投票結果発表。ベスト10までの総票数見ると、3ヶ月前にやったふしぎ研究部の投票の方が1.5倍以上票入ってるのか。それはそれで微妙。 →そもそも投票システム違うんだっけ?(どちらも応募方法からして見て…

週刊少年チャンピオン2019年10号

連載2作品アニメ化という朗報掲載ながら、グラドル中心に謎の三角形感ある表紙。 アニメイトではペーパー付き。入間くんがBEASTARS寄せ。 ●板垣巴留『BEASTARS』/アニメ化決定巻頭カラー。見開きでキャラ並んでいるが、こうして見ると大型獣の瞳については…

週刊少年チャンピオン2019年9号

表2広告が作業着姿の新庄で店名は「自重堂」というね。で、左に乃木坂46のポスターはさんでグラビアというね。 ●古田朋大『謀略のパンツァー』/新連載。ほぼ読み切りの焼き直しと言っていい第1話だが、目標の相手が一人から集団になったぶん、一途な馬鹿と…

週刊少年チャンピオン2019年8号

●宮崎克、野上武志『TVアニメ創作秘話 ~手塚治虫とアニメを作った若者たち~』/新連載。まんまマンガで読める伝記といった印象。ブラック・ジャック創作秘話に漂ってたような情念はうすい。●高橋ヒロシ、鈴木リュータ『WORST外伝 グリコ』/原作ではカプセ…

週刊少年チャンピオン2019年7号

付録ポスターは高橋ヒロシ画なんだよなあ…。 ●原作:高橋ヒロシ、漫画:鈴木リュータ『WORST外伝 グリコ』/新連載。WORST完結も5年以上前か。グリコ過去編。元に似せようとしてるのはわかるが、基本的な技術面で不安がのぞく。/不意打ちの御嶽海関の応援コ…

週刊少年チャンピオン2019年6号

新年号。裏表紙に50周年迎えての巻頭言というかマニフェストというか。見開きキービジュアルも掲載。 複製原画プレゼント、ロロッロの会長くねくねとか吸死のショタドラルクは人気あったのかな。浦安はバチバチオマージュの回だし。 ●板垣恵介『バキ道』/い…

コミックビーム2019年1月号

クリーム色&銀の表紙カラーリングがカッコいい。過去に『SOIL』もこういうのやってたが、絵が映える。で、片隅に「テクテクテクテク」広告が。 ●西尾雄太『水野と茶山』/ハサミを投げる、壁村耐三オマージュ!●鳩山郁子(原作:堀辰雄)『羽ばたき』/新連載…

週刊少年チャンピオン2019年4+5号

刃牙は合併号はさんで年末に1ヶ月休載なあ、うーん。 新年色紙プレゼント、夢枕獏と藤田勇利亜で共同なのか。 ●ニャロメロン『ベルリンは鐘 ヤッホー!』/新年早々1年経過するネタ、で実際に過ぎるのなこれは。●板垣巴留『BEASTARS』/世界のわずかな死角、…

週刊少年チャンピオン2019年2+3号

過去記事で確認したら、去年も2+3号はサンタ水着グラビアだった。だから何だと言われましても。 ●西修『魔入りました!入間くん』/今さらこの作品において、豪華だ高級だ言われるものがことごとくチープなディテールでもスルーするくらいの心算はできてるつ…

週刊少年チャンピオン2019年1号

「創刊50周年イヤー」第1号。表紙の「必死こいて半世紀」の文言になんだかコミックビーム臭を感じる。 今号から1年間、背表紙が各年代のデザインになるとのこと。面白い試み。 ●灰刃ねむみ『足芸少女このみさん』/新連載。足とスパッツなヒロイン。読み切り…

週刊少年チャンピオン2018年53号

『バキ』新装版の最終巻表紙、梢江なのかよ…。一番活躍したシリーズではあろうが。結局『刃牙道』には出てないよね? ●板垣恵介『バキ道』/最大トーナメント編でも力士の指の強さは言われてた(本部敗北)が、背筋つかみとはまた強烈な。●夢枕獏(原案:板垣恵…

週刊少年チャンピオン2018年52号

●安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』/巻頭カラーで人気投票結果発表。でもこいつら全員中身は同じでしょ?(真顔)あと、こういう時に作者の獲得票数公開されるのって、もうちょっと票集めてこそじゃね?(5票でブービー。)コメント掲載等はなし。/本編、縄…

週刊少年チャンピオン2018年51号

●板垣巴留『BEASTARS』/ジジイかっけえ…。この祖父にしてこの孫ありでしたか。じいちゃんの理屈はもっともで、例えば、いわゆるトロフィーヒロイン描ける力量の作家がいないだけの誌面を、ジェンダー的に進んだ少年マンガ誌!と強弁するとかどんなギャグだ…

週刊少年チャンピオン2018年50号

●荒達哉『ハリガネサービスACE』/シリーズ新章、新連載。やっぱりチートは強いぜ!はい。で、日本画風の顔つきな面子のやられ役一掃したところで、なにやら“グローバル”な要素もちらついているが。少年マンガが海外編においてパワーダウンする現象は、民話…

週刊少年チャンピオン2018年49号

●いづみかつき『鬼のようなラブコメ』/巻頭カラーか。コマ構成にセンス見られる点はまあ好きですね。 →この見開きも、バン・バン・バンと三連続で場面を見せてくるわけだが。右ページにて上コマから下コマへ、でワンアクションとその結果。ノドまたいで、左…

週刊少年チャンピオン2018年47号

●村岡ユウ『もういっぽん!』/新連載。「アチぃね~」から始まる最大トーナメント、ではなく女子柔道部マンガ。攻防の描写がさすが。構図・姿勢・見開き中でのコマの位置取りにより、スムーズに読ませるコマと視線の流れを留めるコマを使い分け、コマ内で描…

週刊少年チャンピオン2018年46号

●板垣恵介『バキ道』/やられ役ながらも格闘スタイルにはらしさあふれる加藤だが、いつの間に異名がデンジャラスライオンからデンジャラスボーイに。相撲にも他武術に通ずる技はあると。いきなりオリバもガイア化?あと、描き手としては同じ顔で間をもたせら…

週刊少年チャンピオン2018年45号

●板垣恵介『バキ道』/新連載。相撲編一挙5話掲載で、伝説に上方移動にエア取組。アオリの「神話」アピールはどうなんだ、と思ったが古代式にバーリトゥード含むってことか。/しかし、思えば最大トーナメント編のプロレス対相撲では、ドメスティックなりフ…

週刊少年チャンピオン2018年44号

●板垣巴留『BEASTARS』/連載100回記念巻頭カラー。本当に社会人編突入なのか。で、その入り口として描かれるのが身も蓋もない女性、外見、前科者への差別の日常という…。やはり学園マンガメソッドから離れる点は不安ではある。●浜岡賢次『あっぱれ!浦安鉄…

週刊少年チャンピオン2018年43号

佐藤タカヒロ追悼特集号。圧巻。色紙に川田からのものがあるのは驚いたしグッときた。小口を使用してのメッセージも紙版ならではか。本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。 ●夢枕獏(原案:板垣恵介、挿画:藤田勇利亜)『ゆうえんち-バキ外伝-』/…

週刊少年チャンピオン2018年42号

●中村勇志『六道の悪女たち』/顔芸。●桜井のりお『ロロッロ!』/心をロボットに植え付けるも友情がそれを凌駕する…というよりパターン行動だな。●渡辺航『弱虫ペダル』/もう作者も水田の扱いはわざとやってるよなあ。小鞠も結局来ないの?●荒達哉『ハリガ…

週刊少年チャンピオン2018年41号

●西修『魔入りました!入間くん』/この、ONE PIECEやろうとしたけど画力も構成力も足りてない感なあ。そもそもさあ、ここまで連載続いてもこの世界観における“悪(事)”とは何か、という概念としての部分にはふれてないわけじゃん。そこでトラブっても“邪魔さ…

週刊少年チャンピオン2018年40号

グラビアにまたサンタ(季節外れ)が…。 ●瀬口忍『ボスレノマ~「囚人リク」外伝~』/新連載。リクとは異なり力で成り上がっていくわけか。あの冒頭のキャラにつながるんだよな、しかし。●安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』/はじめてのギャルとか好きな人…

週刊少年チャンピオン2018年39号

●平川哲弘『ヒマワリ』/渋谷でゲリラライブ!観客6千人!で、結局はツイッターやらリクエストチャートやらにて“話題になった”という形でしか人気の度合い表現されない点が微妙。「○万枚売れた!」みたく数量を明言できないのはディティール不足としか思えん…

週刊少年チャンピオン2018年37+38号

●板垣巴留『BEASTARS』/服従のポーズを受けての語らいというか懺悔というか。主人公も共感を告げてやればいいのにとも思うが、一線を越えた者との境目は示さねばな。ギャラリーが力をくれる、もとい共闘展開?●浜岡賢次『あっぱれ!浦安鉄筋家族』/相撲ネ…

週刊少年チャンピオン2018年36号

●いづみかつき『鬼のようなラブコメ』/新連載。不良主人公と天然ヒロインのゆるいラブコメ、と思ったらなんだこのヒキ。異世界?●浜岡賢次『あっぱれ!浦安鉄筋家族』/おなじみ野良ミャオ。認識が現実を規定する。そう、水中メガネ内のゆがむ主観アングル…